マジックメモリースティックの作成方法

マジックメモリースティックとは特殊なフォーマットのメモリースティックのことです。PCがあればマジックメモリースティックはいくらでも作れます。

サイトトップ > マジックメモリースティック作成方法解説①

スポンサードリンク

マジックメモリースティックの作成方法

マジックメモリースティック作成方法解説①


今回は、PSP-1000,2000(一部の基盤のみ)でPSPにCFWを導入するために必要な物のうちの1つ、「マジックメモリースティック」の作成方法を紹介したいと思います。


MMS作成のためのソフトはいろいろありますが、今回は「Rain's UltraLite MMS Maker for 5.00 M33-4」を使用します。


●マジックメモリースティック(MMS) とは、PSP-1000,2000(2000においては、未対策基盤のみ使用可能)でCFW(今回は5.00 M33-4)を導入する際に必要なツールです。・これの作成にはPSP-1000,2000,3000,Goのどれでも作成できます。・PSPにCFWを入れるには、他にパンドラバッテリーが必要となります。


●マジックメモリースティック作成に必要なもの:・PSP・Rain's UltraLite MMS Maker for 5.00 M33-4 v1.2・メモリースティック(512MB以上推奨)・PCとPSPを接続するためのUSBケーブル・OFW 5.00※今回のMMSは「CFW 5.00 M33-4」を導入するための物になります。(OFW 5.00へのダウングレード機能等も付いています)


①Rain's UltraLite MMS Maker for 5.00、M33-4 v1.2(以下MMS Maker)をダウンロードしてきて解凍します。


②解凍してできたフォルダを開くと、Rain UltraMMS.exeとReadme.txtがあるのでそこに、OFW 5.00をそのフォルダ内に入れます。※このとき、OFW 5.00を「5.00.PBP」リネームしておいてください。


マジックメモリースティックの作成方法

MENU



スポンサードリンク